ポイント10倍セール中! リニューアル記念ポイント祭!
2021年10月31日(水)まで

医療用スクラブ・ナースウェア販売、オリジナル刺繍加工・プリント加工

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

デザイン刺繡について

デザイン刺繍について

病院のロゴやマーク、オリジナルのイラスト、コンピュータに登録のない書体などを刺繍したものです。 ネーム刺繍とは異なり、デザイン作成や型の制作からになるため時間がかかりますが、よりオリジナリティのあふれるデザインを表現できます。

 

刺繍できる書体、糸色、位置とサイズについて

刺繍できる書体、糸色、位置とサイズについては刺繍加工についてのページをご参照ください。

※袖の刺繍については、直径8cm以内に収まるデザインが最大サイズになります。(SSサイズは、直径7cmが最大サイズ)
※糸色は9色まで可能です。袖への刺繍は5色までとなります。

 

加工料金

デザイン刺繍は、お客様のご希望のデザインや、大きさ・糸色の数によって価格が変わります。
お見積りフォームからお申込みください。

価格の目安

幅10cm×高さ3cmの長方形サイズもしくは、幅5cm×高さ5cmの正方形サイズ

加工枚数 型代 価格
1~2枚 通常3,300円が
今だけ無料!
1,760円
3~9枚 1,320円
10~30枚 880円
31枚~ 770円

上記はあくまで目安価格になります。

※デザイン作成後のキャンセルの場合は、別途デザイン料を頂戴いたします。また、デザインの変更・修正は2回までとなっております。3回目からの変更・修正は、デザイン料を頂戴いたします。

またお申し込みの際は、必ずご希望されるデザインをご用意いただき、データにて送付いただきますので、ご準備いただけますよう、お願いいたします。

 

納期

納期の目安:加工開始から7~14日程度
デザイン用のデータのやり取り等ございますので、お時間を要します。
銀行振込(前払い)の場合は、ご入金確認後から加工開始させていただきます。
枚数が10枚を超える場合や、デザイン刺繍以外の加工がある場合は、更にお時間を頂きます。
※繁忙期になりますと、ご希望の納期に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

デザイン刺繍のご注文方法

まずは、「スクラブお見積りフォーム」からご希望内容を選択の上、お申込みください。メールにてご連絡いたします。
ご注文確定後は、ご希望の決済方法によって、ご注文方法をご案内させて頂きます。

 

 

ピックアップ Pick up

【刺繍加工・プリント加工】版代・デザイン代無料キャンペーン中!

8,000円以上お買い上げで送料無料!

ブログ Blog
  • スクラブ+刺繍でオリジナルスクラブを簡単作成!今なら無料キャンペーン中!

    こんにちは!スクラブストアの藤原です。医療現場や様々な場面で活躍の場が増えているスクラブや白衣ですが、刺繍やプリントを入れてオリジナリティを出し、イメージアップにつなげている施設も増えています。施設やチームでお揃いのオリジナルスクラブを着ると団結力に繋がりますよね。今回は、スクラブに刺繍を入れてオリジナリティを出すために、刺繍ってどんなことができるの?種類は?デザインてどうすれば?費用ってどのくらいかかるの?お高いのでは?という疑問があると思います。こちらを解決できるようご説明させて頂きたいとおもいます。1.刺繍を入れるメリットは?オリジナルスクラブを作成するためにできる加工は、大きく分けて2種類です。刺繍とプリントになります。医療施設などは、徹底した衛生管理が求められるため、繰り返しの洗濯やクリーニングの耐久性が必要となります。プリントですと、熱に弱いため少々耐久性にかけます。その分、刺繍は縫い付けるので耐久性は充分といえます。また、刺繍は立体的になっているので、高級感も感じられます。施設やチームで揃えて、チームリネンや共通の言葉を入れる事で一体感がうまれ、チームとしてのプライドを持ち、責任感も生まれるでしょう。また、刺繍をいれたスクラブや白衣は、何も入れてないものに比べて目を引き、施設やチームのアピールへとつながります。さらに、スクラブや白衣をプレゼントする際は、名前などの刺繍を入れると特別感があって喜ばれますよ!いろんなメリットがある刺繍について、次はどんなものがあるか詳しく説明いたします。2.簡単に入れるならネーム・文字刺繍個人名や施設名をいれるなら、ネーム・文字刺繍がオススメ個人名や施設名をいれるなら、ネーム・文字刺繍がオススメです。ひらがな・カタカナ・漢字、アルファベットや数字をいれることが出来ます。決まった書体から選ぶので、簡単にいれることができます。特殊な文字は、別料金となる場合があります。(弊社では、後述のデザイン刺繍対応になります)ネーム・文字刺繍でよく入れられるのは、個人名です。次点で施設名となります。1度刺繍を入れると取り外す必要がないので、名札代わりになります。個人名を入れる場合、大きい病院ですとまとめてリネン業者さんに出すことも考えられますので、自分のスクラブと選別しやすく出来ます。施設名を入れる場合も、その施設の名札代わりになりますし、大きな病院ですと診療科を入れることで、患者さんが判別しやすくなります。医大の学生さんですと、卒業記念に同期で大学名やサークル名をお揃いで刺繍をするケースも少なくないそうです。刺繍位置は両胸か両袖がオススメ刺繍をいれられる位置ですが、左右の胸・左右の袖・背中側首元・背中・腰部分となっています。ポケットのある位置や、スクラブのデザインによっては入れられない箇所もあります。個人名や施設名をいれるのであれば、両胸か両袖がおすすめです。名札がわりにも使えますよ!背中に大きく施設名を入れるのも目立ってかっこいいです。ただ大きく入れる刺繍になると、少々お値段が高くなってしまいますので、ご予算と相談となります。弊社の刺繍例としまして、左右の胸・袖や背中側首元に10×10cm以内での刺繍を入れた場合、1行で440円(税込)となります。背中に大きく刺繍を入れる場合、幅28×高さ18cm以内であれば、1,320~1,870円(税込)です。(全て糸色を1色で刺繍した場合です。)型代が必要になる場合もありますので、ご注文時は確認しましょう!(弊社では無料です!)3.オリジナルのデザインをいれるならワッペンかデザイン刺繍ワッペン・デザイン刺繍は、ネーム・文字刺繍とは違い、オリジナルのロゴや特殊な文字、マークやイラストを刺繍することが出来ます。ワッペンは、直接刺繍するのではなく、ベースの生地に刺繍を施し、それを縫い付けまたはアイロンにて接着します。デザイン刺繍は、お好みのデザインを直接刺繍します。ネーム文字刺繍より、オリジナリティが高く、モチベーションアップにもなりますよ!ワッペンもデザイン刺繍も、多く依頼される刺繍が、特殊な文字になります。弊社の場合、特殊な文字とはネーム文字刺繍で指定している文字以外の書体になります。他には施設のオリジナルロゴやマークとなります。また、医学生などの卒業記念ですと、校章と合わせて卒業年をいれるデザインを刺繍することが多いようです。刺繍を入れられる位置としては、ネーム文字刺繍と同じで、左右の胸・左右の袖・背中側首元・背中・腰部分となります。ただあまり大きいデザインですと、縮小しても胸や袖などには難しい場合もありますので、ご注意ください。費用ですが、デザインの大きさや色数によって変わってきます。また、型代もかかる場合がございますので、予算内で収まるようにお見積りをしてもらうことをおすすめします。弊社の参考価格として、幅10cm×高さ3cmの長方形もしくは幅5cm×高さ5cmの正方形の場合、注文枚数が1~2枚で1,760円 10~30枚で880円(税込価格となります)となっております。デザインや使用する色数によっても変わってしまいますので、あくまで参考価格です。4.さいごに刺繍でオリジナルのスクラブを作る場合の違いについてお話させていただきました。スクラブに加工をするなら、プリントより刺繍の方が耐久性を考えるとおすすめです。オリジナルのデザインで入れてみたい、大きいイラストを入れたいという方は、まずはお見積りフォームからデザインの相談をしてみてください。お見積りだけなら無料のところが多いので、それから決めても遅くありません。デザイン刺繍はネーム刺繍を入れるより高価になることが一般的ですので、注文前に確認しておきましょう!

    もっと読む
  • 医療スクラブとは何?ナース服との違いは?

    スクラブストアの藤原です!いつも当店をご利用いただきありがとうございます。スクラブストアでは、医療スクラブ関連のお役に立ち情報を随時発信しております。今日のテーマは「スクラブとは何か?」です。スクラブとはスクラブって?となる方も多いかもしれません。肌ケア用のスクラブを連想する方が多いと思います。私もこの仕事に就く前はその1人でした。そもそもスクラブというのは、医療従事者が着用する半袖の医療用白衣で、『ごしごしこすって洗う』という意味である「スクラブ」を語源としています。スクラブの多くは、素材にポリエステルを使用しており、強く洗っても生地が傷みにくいのがが特徴です。ナース服からスクラブへの歴史ナース服の始まりは、カトリック教会の修道院にてシスターが病人を看護をしたのが始まりです。昔のナース服の丈が長かったり、最近では見ることが少なくなったナースキャップはシスター服・シスターが被っていたヴェールの名残なのだそうです。日本で看護師の養成所が出来たのは1885年です。当時は式服(詰襟で肩にパットと八枚はぎの裾の長いスカート)と平常服(筒袖の上着と袴のような長いスカート)が着用されており、どちらも洋装でした。男性の職業服が洋装だったので、それに合わせた形です。その後、ワンピーススタイルのユニフォームとして採用され、戦後になると「保健衛生法・環境衛生法」が制定され、清潔な白衣の着用が義務付けられたことにより、綿100%の白のワンピースが全国的に普及。1960年代にはファッションが多様化し始め、白衣にもデザイン性が求められ、合わせてポリエステルなどの化学繊維を使用したケアのしやすい白衣も増えてきました。1970年代ころには、パンツファッションの流行からパンツスタイルが登場。その後、男性看護師の増加や機能性から1990年頃からはスクラブが注目され始め、今の医療用白衣スクラブが広まりました。現在のスクラブはカラーバリエーションも増え、白衣は「白」という概念はなくなり、あえて明るい色を選ぶ施設も増えてきました。スクラブの特徴1.語源の通り、『ごしごしこすって洗う』ことができ、衛生的。素材はほとんどのスクラブがポリエステル素材を採用しており、耐久性があります。薬品や血液が付着しても強く洗えて傷みにくいです。何度も着替えたり、不規則な医療現場では、洗濯後早く乾く速乾性も兼ね備えています。2.ゆったり着られるデザイン過酷な現場ワークが多い医療現場では、動きやすく窮屈さを感じないようゆったりとしたスクラブデザインとなっています。また、サイズも豊富なので気に入ったものや自分に合うデザイン・サイズを選べて、ストレスを感じさせません。3.インナーが透けにくい従来のナース服や白衣は、インナーが透けやすいというデメリットがありました。毎日着用するものにそこまで気を配るのは大変だと思います。その点、スクラブは豊富なカラーバリエーションで、色付きのものが多くインナーの色柄を気にすることなく着用出来ます。さいごにスクラブの歴史から特徴を書かせて頂きました。今後も、商品紹介や加工についてのお話を書いていきたいと思いますので、購入の参考にしていただければと思います!

    もっと読む
  • リニューアル記念!特別100円OFFクーポン配布中です!

    いつも、医療用スクラブ専門店「スクラブストア」をご利用いただき誠にありがとうございます!サイトリニューアルの記念と、日ごろご利用いただいている皆様への感謝の気持ちを込めまして、100円OFFクーポンを配布させていただきます!↓クーポンコード↓renewal2021one先着5000枚、会員様が利用可能です2021/10/31までこの機会に是非ご利用ください!

    もっと読む
新着情報 News

ページトップへ